過払い金請求できる?できない?見たらわかる過払い金の発生条件

過払い金請求できる?できない?見たらわかる過払い金の発生条件

「過払い金ってよく聞くけどわたしに発生しているのかな?」

過払い金には「どんな人に、どのようなときに発生するのか」目安となる条件があり、過払い金請求にも時間の制限があるため、なるべく早くに過払い金を請求する必要があります。

このページでは、過払い金が発生する条件や自分が条件に当てはまるのかを確認する方法について説明します。

また、過払い金請求ができるかどうかや過払い金請求中の条件ごとの比較について紹介します。

「借金がどこの会社にどれくらい発生しているのかわからない。」という場合でも、過払い金の発生状況がわかる方法まで書いてあるので、理解していただけたら嬉しいです。

1.過払い金ができる借入条件

過払い金は、依頼者様の借入状況によって発生しているのか、発生していないのかというのがわかりますが、まずは過払い金について理解する必要があるので、過払い金の発生条件から説明します。

1-1.消費者金融業者と取引したことがある方

過払い金は、払いすぎた利息によって発生した過払い金を回収することなので、過去に消費者金融から借入をした人が対象になります。

消費者金融一覧

代表的な消費者金融で、特に過払い金請求で名前をよく聞くのは次の会社になります。

アイフル、アコム、アイク、エイワ、クレディア、プロミス、レイク、新生フィナンシャル、しんわ、ライフカード等です。

1-2.クレジットカード会社と取引したことがある方

クレジットカード会社で過払い金請求をおこなうことができるのはキャッシング枠で借入をしていた場合のみです。

キャッシングの支払いをリボ払いでしていた人も過払い金が発生します。

クレジットカードには以下の会社があります。

クレジットカード会社一覧

代表的なクレジットカード会社で、特に過払い金請求で名前をよく聞くのは次の会社になります。

アプラスイオンクレジットサービス、出光クレジット、エポスカード、オリコ、クレディセゾン、ジャックス、セディナ、OMC、ニコス、ポケットカード、マルイ、三井住友VISAカード、CFJ、JCB、UCカードニッセンクレジットサービス等です。

1-3.平成19年より前に借入した方は過払い金が発生

出資法が改定されたのが平成19年でそこから大幅に各貸金業者の利息の見直しがおこなわれました。

そのため、平成19年より前に貸金業者と契約をして取引をおこなっている場合は過払い金が発生している可能性が高いです。

過払い金の発生条件

貸金業者から借入をするだけでは過払い金は発生しません。過払い金は以下に記載してある利息制限法ですが、借りたときに記載されている金利より高ければ、過払い金が発生することになります。

借入額 上限金利
10万未満 20%
10万円~100万円未満 18%
100万円以上 15%

利息制限法が適用される前までは、出資法という法律が適用されていました。

出資法の上限金利は29.2%なので、利息制限法よりも高い金利だったことがわかります。

いま決められている利息よりも高い利息で支払っていたため、払いすぎた利息が発生することになり、その金額が過払い金となります。

業者によって違う過払い金発生状況

借りていた貸金業者によって金利が違うので、同じ額を借入していたとしても発生する過払い金の金額は違います。

1-4.借金返済中でもできる過払い金請求

過払い金請求は、借金を完済している場合でも返済中の場合でもおこなうことができます。

借金を延滞・滞納していてもできる過払い金請求

「苦しくて返済できない。」そんな月がいままでにあったとしても、過払い金請求をおこなうことができます。

1-5.複数の貸金業者と取引している場合でもできる過払い金請求

複数の貸金業者と取引があった場合でも、過払い金請求はそれぞれにおこなうことになります。

そのため、貸金業者ごとに過払い金の発生金額、借金の残金額を調べる必要があります。

1-6.業者との契約書類はなくてもできる

貸金業者との契約でいくらしているのかというのは、過払い金請求をするときに必要ありません。

専門家に相談をするとき、印鑑と身分を証明するものを持っていくだけで無料で過払い金の診断をおこなうことができます。

契約した貸金業者を忘れても大丈夫

どこの貸金業者から借りたのかわからないという場合でも、調べる方法があるので安心してください。

過払い金が発生する可能性があるなら、司法書士・弁護士に発生しているのかを無料で確認してもらいましょう。


2.過払い金請求ができない借入条件

2-1.クレジットカードの「ショッピング枠」

クレジットカードで借入できるのは「キャッシング枠」だけで、「ショッピング枠」の過払い金は発生しません。

2-2.銀行ローンは低金利

銀行ローンは、お金を借りることはできますが、金利が低いので過払い金の発生条件に満たしません。

3.発生した過払い金が取り戻せなくなるリスク

3-1.貸金業者の倒産

過払い金請求のブームは終わり、貸金業者の経営が悪化する可能性は毎年下がっていますが、資金業者の経営状況が悪化して倒産となってしまったら過払い金は手元に戻ってこなくなってしまいます。

また、経営状況が悪くなるだけで返還される過払い金も少なくなるため、過払い金請求ができる状況であるならば、なるべく早く過払い金請求をしましょう。

3-2発生した過払い金が時効

借金を完済した日から10年間が過払い金の時効となります。完済している場合は、過払い金請求をおこなうデメリットがありません。

あとから、過払い金請求をすればよかったとならないように早めに過払い金請求をおこなうましょう。

相談や過払い金の調査を無料でおこなっている事務所もあるので気軽に電話してみましょう。

4.過払い金が多く発生する条件

・返済期間が長い場合・借入金額が多い

・複数の貸金業者から借りている場合

毎月の返済額が高くて苦しいという場合、払っている金額が多いということになるので、それだけ多くの過払い金が発生している可能性があります。

また、複数の貸金業者から同時に借入していたり、完済と返済を繰り返しおこなっている方もたくさんの過払い金が発生している可能性があります。

どの場合でも利息分の金額を多く支払っていることになるのですが、どれほどの金額が発生しているのかは引き直し計算をしないとわかりません。

引き直し計算や貸金業者との交渉で過払い金がすくなってしまうケースもあるため、確実におこなうために専門家に依頼することをおすすめします。

4-1.過払い金が少なくなってしまう条件

・交渉で過払い金の返還金額が減るケース

・貸金業者の経営が悪化するケース

過払い金請求は、気をつければ回避することはできますが、過払い金が必ず手元に戻ってくるという保証はできません。

貸金業者にとって過払い金を返還するということは、利益削減していることにもなるためできるだけ少額に抑えるための方法も考えています。

過払い金請求の件数が増えてくると、経営が悪化してしまって手元に返還される金額も減ってしまうのではやい段階で過払い金請求をしましょう。

5.過払い金請求をおこなうメリットが多い条件

5-1.過払い金を完済しているケース

借金を完済している方は、過払い金請求をおこなうデメリットがありません。

貸金業者が倒産したり、経営が悪化してしまう前に過払い金請求をしてください。

5-2.過払い金を返済中の場合

返済の目処が立っているケース

借金の完済が近づいている方は、発生した過払い金ですでに完済できる可能性があります。

毎月の返済金額が多いケース

毎月の借金の支払いが多くて苦労していたり、返しても先が見えない返済中の生活が苦しい場合、借金を減らすことや場合によって、将来利息をカットすることもできます。

過払い金を滞納してしまっているケース

過払い金を滞納してしまっている方はブラックリストにのっている可能性が高いです。

ブラックリストは5年経てば期限がきますが、今すぐに消すことができません。いまは返済のことだけを考えましょう。

どの場合でも過払い金請求をおこなうかどうか、一度確認して聞いてみることができるので無料相談をすることができる事務所に確認してみましょう。


6.過払い金請求をしてブラックリストにのる可能性がある条件

6-1.返済中の過払い金請求

発生した過払い金よりも、返済中の借金の方が多い場合はブラックリストにのってしまいます。

ただし、ブラックリストにのったとしても過払い金請求を行った方がいい場合もあります。


7.過払い金請求に強い条件が揃っている専門家一覧

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金返還金額 月5億円
  • 過払い金返還金額が月5億円という圧倒的な過払い金請求の実績があります。過払い金返還の金額は、週刊ダイヤモンド誌にて日本一で紹介されています。事務所は全国に8事務所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、該当地域以外では出張相談を利用できます。

    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛(松山)・岡山・広島・熊本と全国に7ヶ所あります。過払い金返還累積90憶円以上の実績ある事務所です。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 費用は成功報酬制
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。状況に合わせた手続きを提案してくれます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。借金がどれくらい減額されるのかを無料診断。過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.5
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は費用においては、分割払いにしっかり対応しています。安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応なので、平日時間がとれない場合も安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事