ブラックリストに登録されない過払い金請求の方法

ブラックリストに登録されない過払い金請求の方法


「過払い金って請求したらブラックリストにのっちゃうのかな?」

「ブラックリストになったらできなくなることってなんなの?」

「過払い金請求したいけどブラックリストには載りたくない・・・」


このような相談は、専門家によくきます。

なのでこの記事では、そもそもブラックリストってなんだろう?という点や、ブラックリストに載るとどうなってしまうのか、ブラックリストよりも恐ろしいものについてお伝えします。また、過払い金を請求するときにも、確認するべき注意点があるので、最後まで読んでいただければと思います。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

1)ブラックリストは事故情報のこと

一般的に言われているブラックリストというものですが、実際はブラックリストというものが存在しているわけではありません。 ブラックリストというのは、「信用情報機関」というものに登録される「事故情報」のことをいいます。ブラックリストに載ると、一定の期間で借金の返済が滞ったり、破産したりしたときに、信用情報機関に登録されてしまいます。登録されてしまうと、クレジットカードの作成、ローンの組み立てができなくなります。

ブラックリストにのることでできなくなること

  • 借入が不可能
  • クレジットカードの新規作成ができにくい
  • 住宅ローンやカーローンについても審査が通らない
  • キャッシングやカードローンが利用不可能
  • ETCカードが発行不可能

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

2)過払い金請求をしてブラックリストに載るの?

「過払い金請求をしてブラックリストに載った。」お声をよく聞きますが、これは、任意整理をした場合です。以前、借金を貸金業者へ返済していて、借金がゼロになるときは、「契約見直し(コード71)」として信用情報が登録されていました。つまり、情報として履歴が残っていました。しかし今はもう結果的に借金が0になるケースは登録の対象外になります。そして、「契約見直し」と登録されていた情報も削除されます。実際に、過払い金請求でブラックリストに載る場合は、どんな場合があるのでしょう。

借金返済中に過払い金請求をするときは注意

ブラックリストに載る場合は、借金を貸金業者に返済をしている段階で、過払い金請求をした時に、返還された過払い金よりも、借金している過払い金の量が多い時です。

  • 返還された過払い金 > 借金している過払い金

借金の方が多い場合は、過払い金請求をするのではなく、貸金業者と借金の減額の交渉をしましょう。

ブラックリストに登録される原因

借金の延滞・・・数ヶ月単位で借金の返済が遅れてしまうこと

債務整理・・・任意整理、個人再生、自己破産の手続き

代位弁済・・・借入をしている人の代わりに、保証会社が、貸金業者へ借金を支払うこと

強制解約・・・クレジットカードやローンで提携している

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

3)ブラックリストが登録される信用情報機関とは

事故情報が登録される信用情報機関は3つあります。 消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者は、必ず信用情報機関の加盟会員になっています。

株式会社日本信用情報機構(JICC)

消費者金融業者を中心として設立された信用情報機関で、アコム・プロミス・レイク・アイフルなどの大手消費者金融が加盟会員の65%を占めている消費者金融業者を中心として設立された信用情報機関です。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

クレジット会社の共同出資により、設立された、主に信販会社とや消費者ローン等のクレジットカード会社を会員とする信用情報機関です。

ブラックリストに登録される原因

消費者信用の円滑化等を図るために、一般社団法人全国銀行協会が設置、運営している個人信用情報機関です。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

4)ブラックリストにのる期間は5年程度

事故情報の種類によって、違いますが約 5年〜10年で登録は削除されます。 以下が詳細の図です。

信用情報機関 事故情報の登録期間
CIC 延滞:そのまま
債務整理:最低5年間
滞納:最低5年間
JICC 延滞:そのまま
債務整理:最低5年間
滞納:最低1年間
全銀協 延滞:そのまま
任意整理:最低5年間
自己破産や個人再生:最低10年間
滞納:最低5年間

詳しくは、司法書士や弁護士にご連絡ください。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

5)ブラックリスト載っても消してもらえる方法がある

2010年4月19日以前に過払い金請求をした場合

過去に誤ってブラックリストに「契約見直し」として、信用情報機関に登録されていることがあります。 もし、登録情報が間違っていて気がついた場合、事故情報登録の申請をした貸金業者に対して、「事故情報取り消し申立書」をという郵送登録をすれば消してもらえることができます。

事故情報取り消し申立書に記載すること

貸金業者に対して、信用情報機関に事故情報の取り消し通知を送る事故情報取り消し申立書ですが、実際に申立書に書く内容については、過払い金が返されたこと、事故情報が今現在登録されていること、債務整理ではなく、過払い金を返還してもらったという内容、14日間以内に取り消す様子がなければ、金融庁に行政指導の申立てをする旨を記載します。

貸金業者内に社内ブラックという独自のブラックリスト

この言葉は、カードローンやクレジットカードの審査に落ちたことがある人は聞いたことがあるかもしれません。 これは、社内ブラックというブラックリストの一部で、その会社内だけのブラックリストのことです。社内ブラックは、信用情報機関には登録されないけど、貸金業者の顧客情報の中に残ることになります。

社内ブラックに登録されるとどうなるの?

社内ブラックに登録された貸金業者からは、借入や新たなクレカの作成が厳しくなります。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

社内ブラックは他の金融機関には無関係

「社内ブラック」は社内情報なので、他社の審査に影響はありません。 ここまできて、「ブラックリストの情報を今後消すことできる。」ということはわかったけど、「できればブラックリストに載りたくない。」という方がほとんどなのではないでしょうか。 では次は、ブラックリストに載らないために、過払い金請求する前に確認したいことについてお伝えします。

6)過払い金請求をしてからブラックリストに載らないための注意点

過払い金請求をする前に、確認を怠ると、ブラックリストに載る可能性があります。過払い金が発生をする前に次に書かれていることをご確認ください。

1引き直し計算をして過払い金が発生しないか

弁護士や司法書士に依頼する時に、取引年数や借入・返済の状況を確認しておきましょう。 自分で過払い金請求をする場合は、貸金業者から取引履歴を取り寄せて、引き直し計算をするため、過払い金があるかないかは判断することができます。

過払い金が発生していない場合

弁護士や司法書士は、借金を減らす目的で借金の減額交渉をします。

減額交渉は任意整理

任意整理になると、信用情報機関への登録対象になります。

2クレジットカードのショッピング枠が残っていないか

キャッシング枠利用の過払い金請求をする場合は、事前にショッピング枠の支払い残高を減らしておくか完済しましょう。 クレジットカードに含まれているショッピング残高の支払い残高がないかの確認をしてください。 もし、過払い金がショッピング枠の支払い残高より少なかった場合は、ブラックリストにのってしまいます。

3貸金業者が合併をしていないか

貸金業者の中には、合併を繰り返している会社があります。 会社が合併した場合は、債権と債務については、合併した後の会社に受け継がれます。 なので、過払い金請求は合併した後の会社に、相談・交渉をします。

債務と債権の関係とは

  • 債権(さいけん)とは、相手方に特定の行為をさせる権利のこと
  • 債務(さいむ)とは、相手方に特定の行動をする義務のこと

以前三洋信販から借入をしていた場合

現在、三洋信販の取引はプロミスが行なっています。 なので、三洋信販の借金を過払い金請求するときは、プロミスに手続きます。 ここでは、三洋信販から借入をしていた場合と、三洋信販とプロミスそれぞれから借入している場合について説明します。

Aさん:三洋信販から借入をしていた場合

三洋信販は合併してしまっているため、借金を過払い金請求するときは、プロミスに過払い金請求をします。


Bさん:三洋信販・プロミスから借入をしている場合

プロミスの借金だけを過払い金請求するのではなく、プロミスと三洋信販の2つの借金をプロミスに過払い金請求をします。


もし、「過去に借入していた店舗・会社がない。」「自分の借金の状態がいまいち分からない。」という方は、司法書士や弁護士に相談してみましょう。

4請求する会社が保証会社をしていないか

過払い金請求をした貸金業者が、銀行の保証会社になっている場合に、注意をしなくてはならないこと 現在、銀行のカードローンの借金をしている場合。銀行の保証会社が、過払い金請求をした貸金業者になっている場合があります。 すると、発生した過払い金はカードローンの返済に充てられます。

アコムの例

アコム(貸金業者)は、三菱UFJ銀行や、自分銀行などの保証業務を行なっています。 なので、アコムへの借金が完済していて、過払い金が発生していても、三菱UFJ銀行のカードローンを利用していて返済を延滞している場合、借金の方が多ければ信用情報(ブラックリスト)に掲載される可能性があります。 「過払い金請求をしたとき知らないうちにブラックリストに載ってしまった」ということがないよう、事前に貸金会社にどんな関連のグループ会社があるのかは、知っておくべきです。

貸金業者のグループ関連会社一覧


三菱UFJ銀行(アコム・三菱UFJニコス)

三井住友銀行(プロミス/SMBCコンシューマーファイナンス)

ポケットバンク(三洋信販・ポケットカード/セディナ/セントラルファイナンス)

みずほ銀行(オリエントコーポレーション/オリコ)

新生銀行(新生フィナンシャル/レイク/ノーローン/アプラス)

ソニー銀行(アコム)

りそな銀行(オリックス・クレジット)



ネット銀行の貸金業者と関連

イオン銀行(イオンクレジットサービス/オリックス・クレジット)

セブン銀行とスルガ銀行(アコム)

楽天銀行(楽天カード/セディナ)

住信SBIネット銀行(プロミス/SMBCコンシューマーファイナンス)


過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

7)ブラックリストよりも怖い。過払い金に関わる3つの危険性

信用情報(ブラックリスト)に載る場合と載らない場合さえ理解していれば、ブラックリストは恐れるとはありません。 信用情報(ブラックリスト)は、期限があるのでいずれローンも組み立てやクレジットカードの利用も可能になります。

1過払い金の時効

過払い金請求には時効という期限があります。過払い金請求の期限は、最終取引日から10年間です。

2貸金業者の倒産

今現在、時効の期限も迫っているので、過払い金請求をする人が増加しています。そのため、経営不振に陥り倒産する貸金業者が増えています。

3過払い金の返還率の低下

貸金業者は対策のひとつとして、過払い金の返還率を年々減らしている傾向にあります。 これらの危険を回避するには、早めに行動するのがいちばんです。早めの過払い金請求をご検討ください。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

8)これで安心!ブラックリストの回避方法

弁護士や司法書士への問い合わせで、「過払い金請求をすると、ブラックリスト(信用情報)に載りますか?」がとても多いです。 過払い金請求をすることが必ずしもブラックリストにの場合ではないので、ご安心ください。 実際に、以下のケースではブラックリストに載ることはありません、

  • 完済した借金を過払い金請求する場合
  • 返済中、過払い金で借金がゼロになる場合
  • 過払い金の調査をする場合
  • 完済した借金を過払い金請求する場合

借金の返済が終わっている場合は、ブラックリストに載ることはありません。この場合に注意するべきことは、前述でも記載してある通り、過払い金請求の時効の期限が過ぎていないことと貸金業者の倒産によって、手続きすることができなくなることです。

過払い金で借金がゼロになる場合

借金していた金額と、過払い金請求をして手元に戻ってきた金額を差し引いて0円になれば、信用情報(ブラックリスト)として載ることはありません。 請求した過払い金が借金よりも多くなれば、借金の金額を引いた過払い金が返還されます。 もし今の時点で、借金を返済している方は、自分に過払い金が発生しているかを計算してみることをお勧めします。

過払い金の調査をする場合

過払い金の調査だけで信用情報(ブラックリスト)として履歴が残ることはないのでご安心してください。 「過払い金が発生しているかもしれない。」「以前借金をしていた。」と心当たりがある方は、まず自分の過払い金がいくらあるか把握しましょう。 まずは、お近くの司法書士・弁護士にご確認ください。

完済した借金の過払い金を請求する場合

借金を完済している場合は、ブラックリストに載るということはまずありません。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

9)ブラックリストは怖くない

信用情報(ブラックリスト)が掲載されるデメリットとしてあげられるのは、「一定期間、借入をすることが不可能になります。」ですが、仕事の転職や引っ越しなど通常の生活に影響することもありません。 さらに、社会的に弱い立場になって苦労するということもありません。 信用情報(ブラックリスト)が掲載されると困ることは、クレジットカードの使用ができなくなることです。 弁護士や司法書士への相談でも、クレジットカードを使用できなくなることがリスクだと思っている方が多いようです。 ここではブラックリストは怖くないということを題して、ブラックリストに載っている不便さを解消します。

クレジットカードの代わりになるもの

1デビットカード

デビットカードは、使ったその場で口座からお引き落としされるカードのことです。支払いに利用したときに指定した銀行口座から引き落としされるので、現金払いと同じです。

2家族カード

クレジットカードが必要になった場合は、配偶者や家族がすでに持っているクレジットカードを利用することができます。 配偶者や家族が連帯しよう人になっている場合は注意する必要がありますが、過払い金請求をしても配偶者や家族の信用情報に影響することはないので、家族カードを発行してもらいましょう。

3ETCパーソナルカード

信用情報が掲載されているときに、仕事で高速道路を使用したい場合は、ネコスト(高速道路会社)でETCパーソナルカードを発行してもらいましょう。 ETCパーソナルカードは、クレジットカードの審査が必要ないので、簡単に発行することができます。条件として、最低4万円の保証金を預託する必要はありますが、通行料金は後払いとなります。

4バンドルカード

バンドルカードは、アプリストアで無料でダウンロードできるバーチャルカードです。アプリ内で申請すれば実物のカードも発行できます。 バンドルカードには「ポチッとチャージ」という前借り機能があるので、いま手元にお金がなくてもチャージをすることができます。翌月末までに返済すれば大丈夫です。 ただし、上限金額が2万円と決まっているので注意が必要です。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

10)ブラックリストの載っても借金をクリアにしたほうがいい理由

借金を返済できないことには、ブラックリストの問題が解決することはありません。 借金を続けて生活をすることができなくなれば、借金に頼らない生活をすることができるようになります。

1過払い金請求を躊躇するのは、貸金業者の思うつぼ

過払い金請求が発生しても、貸金業者が教えてくれることはありません。

2ブラックリストに載ることを恐れていれば、一生解決できない

信用情報に事故情報がのった(ブラックリストに載った)場合でも、5年程度で登録は削除されます。その後でしたら、クレジットカードも作成できるし、車のローンを組むことができます。 借金の問題解決までお手伝いしてくれる事務所に頼りましょう。

3リスクを回避すればブラックリスト載らない

過払い金が戻って来た場合はブラックリストに載りません。 また、完済している場合もブラックリストに載りません。取引履歴を確認するだけであれば費用もかかりません。

4司法書士や弁護士に頼めば、周りに知られない。

貸金業者から直接連絡がくることはないので安心できます。

5お金を借りずに計画的にお金のやりとりができる機会ができる

今は、新たな貸金業者から借金するのではなく、借金生活から抜け出すことを優先させましょう。

相談できる専門家を探しましょう

借金を完済している方は、過払い金請求の時効と貸金業者の倒産の恐れや、過払い金の返還率の低下に気をつけて計画的に過払い金請求をしましょう。 借金を返済している方は、まずは過払い金の調査をしましょう。 過払い金請求の相談・調査・計算・着手金が無料で完全成功報酬の事務所を探すことをお勧めします。 依頼後、過払い金が発生しなくても、費用はかかりませんので、安心してご利用になれます。 質問のみでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金返還金額 月5億円
  • 過払い金返還金額が月5億円という圧倒的な過払い金請求の実績があります。過払い金返還の金額は、週刊ダイヤモンド誌にて日本一で紹介されています。事務所は全国に8事務所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、該当地域以外では出張相談を利用できます。

    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛(松山)・岡山・広島・熊本と全国に7ヶ所あります。過払い金返還累積90憶円以上の実績ある事務所です。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 費用は成功報酬制
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。状況に合わせた手続きを提案してくれます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。借金がどれくらい減額されるのかを無料診断。過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.5
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は費用においては、分割払いにしっかり対応しています。安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応なので、平日時間がとれない場合も安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事