札幌|過払い金請求弁護士・司法書士【口コミ・評判】

札幌|過払い金請求弁護士・司法書士【口コミ・評判】

札幌市内で過払い金請求に強い専門家についてこちらでお伝えしていきます。

札幌|過払い金請求弁護士・司法書士【口コミ・評判】

札幌市内で過払い金請求に強い専門家についてこちらでお伝えしていきます。

1)過払い金請求とは?

過払い金とは、借入するときに上限金利を定めた法律「利息制限法」以上の利息を、支払い続けてときに発生するお金です。このお金は、本来返す必要がないお金を貸金業者に返していることになるので、過払い金請求をして取り戻しましょう。

2)過払い金請求に失敗する『3つのケース』に注意

10年以上が過ぎてしまって時効になるケース

過払い金請求には、10年経ってしまうと手続きができなくなる「消滅時効」というものがあります。 この消滅時効は、過払い金が発生している全部の人に迫っているわけではありません。過払い金を完済している場合に関係があります。

請求先の業者が倒産してしまうケース

過払い金請求には、見えない期限というものもあります。それは、貸金業者の倒産です。貸金業者は、過払い金の返還におわれて倒産しまう会社もあります。倒産してしまうと、過払い金を請求することができなくなります。また、倒産まではしなくても経営の悪化で過払い金の返還金額が減るという可能性もあります。

違法業者かどうかは確認しよう

借入していたところが違法の貸金業者の場合だと、弁護士や司法書士に依頼しないと過払い金を請求できない可能性があります。また、借入したという証明を交わしていない状態で利息を払っていたとしても、証明することができなくて過払い金を請求できないという危険もあります。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

3)業者ごとの過払い金回収額の評判を見てみよう

過払い金がどれだけ回収できるかは、どの専門家に頼むかによって変わってきますが、どこの業者に依頼するかでも大きく変わってきます。

4)札幌で過払い金請求に強い専門家を選ぼう

専門家にもたくさんの種類があります。相続関係や交通事故などです。札幌で過払い金請求をおこなうときは、過払い金請求に強い弁護士や司法書士といった専門家に依頼しよう。札幌内のどこの事務所が過払い金請求に強いかは、ホームページの口コミや体験談を見たり、事務所の口コミ・評判サイトを参考にしましょう。

5)札幌で過払い金請求に失敗しない事務所の選び方

過払い金請求を得意としているのか

過払い金請求をするときは、まず過払い金請求を「得意としているか」「専門としているか」を判断しましょう。札幌市内には司法書士や弁護士が多数存在しています。また、司法書士や弁護士ができる業務は、過払い金請求や任意整理などだけではありません。他にも、交通事故や相続関係や刑事関係など、様々な業種に対抗しています。 実際に、請求するときは、過払い金請求の専門家であったり、過払い金請求に強い専門家にしましょう。

弁護士と司法書士どちらを選べばいいのか

弁護士と司法書士は、仕事の業務内容が違います。現在日本国内には、士業と呼ばれるくくりの中に司法書士や弁護士をはじめとして、税理士などの専門家があります。弁護士であれば、裁判に関わる仕事、税理士であれば税務関係の仕事などそれぞれに特化しています。司法書士であれば、各登記業務が中心になっておりますが、今現在は、司法書士の裁判業務が一部解放されたので、弁護士と近いものになっております。札幌市内にも様々な士業をしている人がいるので、過払い金請求をする前に確認しましょう。

弁護士と司法書士の違い

弁護士は、基本的にどんな規模の訴訟業務でも受け持つことができます。司法書士も以前とは違い、簡易裁判までの代理権が与えられたので、140万円以下であれば依頼人の代理人として示談交渉をおこなうことができます。

法律事務所と法務事務所ってなにが違うの?

よく「〇〇法律事務所」だとか、「〇〇法務事務所」だとか見かけますが、これらにはどんな違いがあるのでしょうか。そして、その違いは、過払い金請求を依頼するときの専門家選びに影響を与えるものなのでしょうか。

弁護士資格がない人は「法律事務所」を名乗れない

弁護士法という法律で、弁護士の資格がない人は、「法律事務所」と名乗れないと決まっています。また、これらに違反してしまうと法律で罰則を与えられてしまいます。では法務事務所とはどのようなものなのでしょうか?

法務事務所ってなに?

一部の司法書士が使用している名前です。日本司法書士会連合会の中では、「法務」と「法律」が似ていて見分けがつきづらいと理由で、名称の中に司法書士といれることにより、法務事務所と名乗ることが許されています。

情報量に違いはない

過払い金請求をするために必要な情報は弁護士も司法書士も変わらない。弁護士の方がよく知っているということもない。情報などで差を生むことはほとんどないけど、事務所のサービス力やどこまで依頼者のためを思って動いてくれるかが差になってくる。

交渉力に違いはない

弁護士と司法書士で違うのは、代理権が弁護士の方が幅が広いということ。過払い金請求業務の中での交渉技術はそれほど変わりません。

結局は実績があるのかどうか

過払い金請求をどこに依頼するかの決め手は、その事務所が「どれくらいの過払い金請求の案件おこなってきたのか。」また、「どれくらいの過払い金を取り戻したのか。」というのを直接確認することが大切です。

過払い金請求の期間や費用を教えてくれるところを選ぼう

業者の信頼と費用のバランスも考えよう

過払い金請求をするときは、その業者がどれくらい信頼されていて、どれくらいの費用がかかるのか確認しましょう。また、過払い金請求をすると決めたら、過払い金がどれくらいの費用相場なのかを確認しましょう。

過払い金相場について

「相談料」は無料のところを選ぼう

相談料は最初に相談したときに発生する費用のことをいいます。相談費用の料金は報酬に含まれていることもあります。

「着手金」は事務所によって違います

着手金は過払い金請求が成功してお金が帰ってくるときもお金が帰ってこないときも、発生する費用となっています。司法書士の場合は、どんなに高くても5万と決められているのでそれ以上の金額を請求されることはありません。札幌市内には、司法書士だけでなく弁護士もいますが、弁護士は着手金の値段上限は決められていないので、注意しましょう。

「基本報酬」は事前に確認しておきましょう

基本報酬とは、過払い金請求をしたとき1社あたりで発生する費用のことです。この基本報酬は、司法書士は上限金額が決まっていますが、弁護士には上限金額がありません。依頼するときは、実際どれくらい費用がかかるのか確認する必要があります。司法書士の相場は4万〜5万程度だと言われています。

「成功報酬」は司法書士の方が安い?

成功報酬は、着手金や相談料と違います。過払い金請求が完了して初めて発生する費用になります。わかりづらいのは、算出される費用がわかりにくいということです。また、成功報酬には、解決報酬金と減額報酬と過払い金報酬があります。成功報酬は、着手金や相談料と違います。過払い金請求が完了して初めて発生する費用になります。わかりづらいのは、算出される費用がわかりにくいということです。また、成功報酬には、解決報酬金と減額報酬と過払い金報酬があります。説明していきます。解決報酬は、費用が明確にされています。過払い金の返還金額に左右されることもありません。減額報酬は、借金しているときに過払い金請求をしたとき、発生した過払い金で借金を減額できるというものです。過払い金報酬は、依頼者にお金が返還された場合に発生する費用です。返還された過払い金の割合によって過払い報酬金は計算されます。

裁判までおこなってくれる専門家を選ぼう

裁判をする選択肢を知らせてくれない専門家がいる

過払い金請求は裁判をすると、より多くの過払い金が返還されます。しかし、過払い金の返還金額が多い一方で、時間がかかります。そのため、裁判まで持ち込む方法を依頼者に説明しないこともあるのです。

費用を抑えられる札幌市内の専門家に無料相談

\無料相談実施中/

過払い金には請求には期限があり、時効が成立すると過払い金請求ができません。過払い金が取り戻せなくなる前の早い手続きがおすすめです。

また時効はひとりひとり異なります。過払い金請求がいつまでできるかを知りたい場合は杉山事務所の無料相談をご利用ください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

6)専門家選びに失敗するケース

被害者が増えてる悪徳弁護士

司法書士や弁護士が直接面談してくれない

電話相談やメール相談などをして過払い金請求の依頼を勧誘してくる場合があります。相手の先生と話す前に契約をすることはやめましょう。

費用の説明があいまい

過払い金請求をする契約は結んだけど、いくらかかるかよくわからないという場合があります。この場合は、過払い金が返還されたときに高い金額を請求されることがあります。

後からの追加料金にも注意しよう

契約するときは、成功したときの報酬だけと言われたけど、後から詳細を見てみると、オプションなどがついている場合があります。こんなトラブルをならないために評判や口コミはチェックしておく必要があります。

事務手数料が高額すぎる

大きな事務所だからといって安心できるとも分からないので、まずは相場を確認して、実際に専門家と費用の話になったら、自分で判断できるようにしましょう。

具体的な進歩状況を伝えてくれない

最初に初期費用が発生するところだと、着手金や手数料をそのまんまもらって逃げるというケースも過去に発生しています。まずは、電話だけのやりとりではなく、実際に会いにおこなって契約しましょう。また、過払い金請求の依頼をしてから1年間経過する場合は、「悪徳事務所」に引っかかっている可能性があります。

発生している過払い金が低額だと相手にされない

過払い金請求をおこなう会社の中には、発生している過払い金が低額だと契約したのに後回しにするケースがあります。そうなった場合は、契約違反に当たることをしていないか契約書を見直して見ましょう。対処法としては、契約書をまずみて分からなければ確実に質問しましょう。

返還された過払い金をごまかすケース

司法書士や弁護士事務所に過払い金請求を依頼するとき、発生した過払い金は、貸金業者から専門家の事務所に振り込まれることになります。いくら振り込まれたかなどの情報は依頼人にはわかりません。しかし、専門家が発行してくれる明細をみていくら入っているかわかることができます。ですが、専門家の中には明細を出さないケースもあります。迷彩を出すにしても出さなにしても金額をごまかされている可能性があることには変わりありません。不正に利益を得ようとする悪徳事務所もいるので事前に口コミ・評判で確認してみましょう。

業者と交渉しない弁護士

強引に荒稼ぎしようとする専門家

過払い金請求の着手金や手数料でお金儲けをしようとしている人たちがいます。この人たちは、いかに案件の数をこなすのかということしか考えてないので、和解ですませようとします。

残っている借金について見て見ぬ振りをする弁護士

過払い金が発生していても借金がある場合は、まずは完済の手続きを行わないといけません。ですが、過払い金請求が終わっただけで他で必要な手続きを完了させてしまう業者があります。もし、過払い金が発生しているけど借金返済中の人は、まずはお電話で無料してください。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

7)札幌市内の専門家の口コミ・評判は半信半疑でみよう

口コミサイトは作成できる

口コミサイトがいつもいいとは限りません。中には偽造サイトを作成する場合があるので、サイトで紹介している弁護士や司法書士がいれば実際にページはあるのか、どれくらいの実績があるのかなど確認しましょう。

ランキングページは広告ページです

よくある弁護士・司法書士サイトは広告ページのようなものです。嘘の情報を書き込みことはできません。しかし、「ランキングページにのっている専門家が過払い金請求に本当に強いのか。」「信用できる専門家なのか。」という点は、自分でホームページをみて判断してから過払い金請求の依頼をしましょう。

まずは札幌市内の専門家に無料相談してみよう

ホームページに、「過払い金請求に強い業者」とたくさん掲載しているところは、それだけ広告にお金をかけているということになります。 それは、わざわざお金を広告にかけてまで、必要のない利息をかき集めている悪徳業者から消費者を守ろうとしている証しでもあります。 とはいえ、最初から依頼をお願いをするのはやめて、無料相談で信用できる専門家かどうか見極めましょう。

過払い金請求で依頼する事務所をお悩みなら杉山司法書士事務所

\消費者金融から恐れられる/

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌で過払い金請求金額が日本一と取り上げられました。借金問題は毎月3000件の相談と毎月5億円の過払い金回収額を誇る事務所にお任せください。

相談者様の状況に合わせて、過払い金請求プランを提案します。まずは無料相談で相談してください。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

8)札幌市内で実績のある専門家に依頼しよう

札幌で1番の実績を誇る司法書士法人杉山事務所

相談実績月3000件以上

過払い金請求の月総額が5億円以上

消費者金融が恐れる司法書士事務所

無料相談

札幌にある司法書士法人杉山事務所は過払い金返還実績総額で日本一になり、刊ダイヤモンド誌に消費者金融が恐れる専門家として紹介された事務所です。過払い金請求を中心としたに特化した札幌にもある事務所で、相談件数も月間3,000件以上で業界トップクラスの相談実績を誇っています。また、過払い金請求や債務整理について長年経験しているため、過去に蓄積されているノウハウがあります。これから札幌市内で過払い金請求をする方や借金問題でお悩みの方におすすめの事務所です。 相談は何回でも無料なので安心して相談することができます。

借金解決のエキスパートみどり法務事務所

過払い金返還金額累積90億円以上

全国7カ所展開

出張相談可能

無料相談

現在では北海道幌市に支店事務所を開設している勢いのある司法書士事務所です。 代表司法書士には大橋正崇氏がついています。ここ数年で視点も8つまで拡張されていて、全国からの過払い金請求や借金問題解決への相談・依頼を受けています

司法書士法人みつ葉グループ

債務整理専属の精鋭チーム

相談無料

全国対応

資料なしで相談可能

街角相談所

匿名利用可能

毎月10000人が使用

弁護士法人サンク総合法律事務所

24時間365日対応

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金返還金額 月5億円
  • 過払い金返還金額が月5億円という圧倒的な過払い金請求の実績があります。過払い金返還の金額は、週刊ダイヤモンド誌にて日本一で紹介されています。事務所は全国に8事務所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、該当地域以外では出張相談を利用できます。

    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛(松山)・岡山・広島・熊本と全国に7ヶ所あります。過払い金返還累積90憶円以上の実績ある事務所です。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 費用は成功報酬制
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。状況に合わせた手続きを提案してくれます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。借金がどれくらい減額されるのかを無料診断。過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.5
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は費用においては、分割払いにしっかり対応しています。安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応なので、平日時間がとれない場合も安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事